M2Eアプリ(無料)

歩いてビットコインを貯めるアプリ“sMiles“始めました【Move to Earn】

 

✅この記事の内容

歩いてビットコインを稼ぐ“sMiles“のはじめかた

 

今話題の“運動して稼ぐ“アプリ。

この記事では“歩いてビットコイン“を稼ぐアプリ「sMiles」を紹介します。

 

✅sMilesとは

  • ビットコインの最小単位サトシ(satoshi/SAT)を稼げる
  • 稼いだサトシは現金に換えることも可能

 

 

ビットコインの生みの親“サトシ・ナカモト“の名前が単位となっています。

アメリカ$(ドル)の場合“セント“、ビットコインの場合“サトシ“です。

 

sMileは、ビットコインの普及を目的として開発されたアプリのため、初心者でもカンタンに使えるように設計されています。

日常生活の移動を、少しでも生活の足しにしたい方にとってオススメのアプリです。

 

あさひ
あさひ
ポイ活ならぬ“歩活“で、お金と健康を手に入れましょう。

 

稼いだサトシ(ビットコイン)を受け取るには、国内取引所の開設が必要です。

サトシ(sat)の受け取りはコインチェックがおすすめです。

 

【無料】コインチェック口座を作る 

 

※コインチェック4月初旬までキャンペーン中です。

 

歩いてビットコインを稼ぐ“sMiles“とは

✅日常生活でビットコインを貯めることができます。

 

sMilesの名前の由来は“ sats&miles“

走ったり歩いたりすることで、ビットコインの最小単位サトシ(sat)を貯める、といった意味があります。

 

0.00000001 BTC=1satoshi

 

1 BTC=500万 円 の場合、1 Satoshi= 0.04 円です。

 

あさひ
あさひ
どのくらい稼げるかは検証が必要です。

 

筆者も、このアプリを発見したのはつい最近。

1ヶ月でどれくらい稼げるか不明なため、検証が終わり次第Twitterにて情報を配信します。

 

この記事から“sMiles“を始めた方がおられましたら、@メンションを付けて収益報告して下さると嬉しいです。リツイートさせていただきます。

 

 

sMilesのはじめかた

✅かんたん3ステップではじめることができます。

  1. sMilesのインストール
  2. メールアドレスの登録
  3. ヘルスケアと連動する

 

順番に解説していきます。

 

sMilesのインストール

公式ホームページから、アプリをインストールします。

 

>>sMiles公式ダウンロード

 

登録画面では

  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • 紹介コード(Asahi707)

 

を入力します。

Referral code (紹介コード)に  Asahi707 をご利用ください。

 

メールアドレスの登録

アプリを起動し「Lets Start」をタップ。

次の画面に“メールアドレス“を入力します。

 

登録したメールアドレスに、このようなメールが届きます。

太文字になっている箇所をコピーし、アプリの認証画面に貼り付けます。

 

ヘルスケアと連動する

iPhoneユーザーの方は、ヘルスケアとの連動が必要です。

 

これで準備は完了です。

 

100サトシ(sats)から出金可能

 

出金方法については、実際に行ってみて更新します。

 

サトシ受け取り用の“国内取引所の開設“は、キャンペーン中に行うとよりお得です。コインチェックなら、4月初旬までの登録で最大22,500円貰えます。

 

サトシ換算だと、562,500satoshiがゲットできます。

 

【無料】コインチェック口座を作る 

 

 

歩くほかに、チェスでサトシを貯める方法もあるみたいですよ。

 

あさひ
あさひ
チェスのルールがわかりません・・・。

 

チェスできる方はチャレンジしてみてください!

どれくらいのサトシを貰えたか、@メンションで連絡していただけたら嬉しいです。

Twitter:@asa_sup