NFT

【NFTの購入費用】NFTをはじめるなら知っておきたい節約術

こんな疑問、もってませんか?

困った人
困った人
NFTを買ってみたい。初期費用って、どれくらいあればいいの?

 

はじめてのNFT購入。専門用語ばかりでわかりにくいですよね。

 

この記事では、NFTの売買にかかる費用を、わかりやすくまとめてみました。

記事を読めば、NFTを買うためにいくら入金したらいいのか、分かります。

 

初期投資を抑えるテクニックもあわせてお伝えしますね。

 

【1分でわかる】記事のまとめ
  • NFT本体価にくわえ、3種類の手数料分の入金が必要
  • 各種手数料のうち、2種類は工夫によって大きく抑えることができる

 

NFTの買い方が知りたい、って方は、こちらの記事で解説しています。

≫【2022年】NFTの買い方・購入サイトや注意点を徹底解説

 

この記事を書いた人

NFT購入に必要な費用は?

 

NFT本体価格イーサリアム手数料送金手数料ガス代=初期費用

NFTを購入するには、本体価格とは別で、3種類の手数料分を上乗せして準備する必要があります。

あさひ
あさひ
具体的に、どれくらい必要なのか、丁寧に解説していきますね。

 

NFT購入にかかる「3つの手数料」

はじめに、NFT購入にかかる3つの手数料には何があるのか、全体像を見ていきまょう。

 

  1. イーサリアム購入にかかる手数料
  2. イーサリアム送金にかかる手数料
  3. NFT購入にかかる手数料

 

図にまとめると、こんな感じです。

 

 

例えば、1万円のNFTを購入したいなら、

1万円イーサリアム手数料送金手数料ガス代

がかかると、ざっくり覚えておけばオッケーです。

 

目安はNFT本体+7,000円

1万円のNFTを購入する場合は、1万7千円くらいは用意する必要があります。

 

困った人
困った人
高すぎじゃない?これじゃ手が出ないよ・・・。

 

初期費用を極限まで抑えるテクニックがあります。 

 

この方法を使えば、半分以下までは抑えられるかもしれません

知らない人は損するので、ぜひ実践してください。

 

初期費用を抑える2つのテクニック

 

  1. イーサリアム購入にかかる手数料
  2. イーサリアム送金にかかる手数料
  3. NFT購入にかかる手数料

 

この記事で解説するテクニックは

  • イーサリアムの購入手数料を抑える方法
  • NFT購入にかかる手数料を抑える方法

 

の2点です。

あさひ
あさひ
送金手数料は固定なので、受け入れるしかありません…。

 

まずは、イーサリアムの購入手数料を安くする方法から見ていきましょう。

 

イーサリアムの購入手数料を下げるには?

ビットフライヤーのLightning取引を使う。

 

コインチェックなどの販売所で、イーサリアムを購入していませんか?

販売所で購入すると、最大5%余分に手数料がかかります。

 

ビットフライヤーのLightning取引を使えば、現物価格で購入できるため、手数料損しなくなります。

 

≫ビットフライヤー

 

すでにビットフライヤー口座を持っている方は、販売所を使わず、Lightningから購入してくださいね。

 

購入方法を詳しく知りたい方は、【Lightningがお得】ビットフライヤーでイーサリアムを購入する2つの手順、が参考になります。

 

NFTの購入は、ガス代が安いときを狙う

【ガス代とは?】

NFTを購入するときに発生する手数料のこと。

 

NFTを取引した際に発生する手数料のことを「ガス代」と呼びます。

 

イーサリアムのNFTは、とにかくガス代が高い・・・。

2,000円のNFTを購入するのに、3,000円ガス代がかかるなんてよくある話です。

 

ガス代は、取引が比較的落ち着いているタイミングを狙うことで、安く購入することができます。

 

こちらのサイトで、ガス代の相場が確認できるので、利用してみてください。

≫Ethereum Gas Price

 

 

まとめ

 

以上で、この記事は終わりです。

イーサリアムのガス代問題は、解消に向けて技術発展中です。

 

NFTの購入方法は、こちらの記事がお役に立ちます。

≫【2022年】NFTの買い方・購入サイトや買うときに注意点を徹底解説