仮想通貨投資情報

【NFTせどり】10日で1ETH増やした手法・お伝えします。

 

この記事では、NFTせどりの手法を、包み隠さずお伝えします。

あさひ
あさひ
ぼくが実際に、どうやって売買しているかを公開します。

 

※独自のトレードルールです。必ず稼げるものではありません。

 

まだ、NFTを買ったことがない方は、こちらの記事から始めてみてくださいね。

≫【はじめ方】NFTせどりで稼ぐための準備

 

注意】

イーサリアム、コインチェックなどで購入してませんよね?

 

例えば、コインチェックには、イーサリアム「販売所」しかありません。

購入した時点でマイナススタートです。

 

あさひ
あさひ
ETH購入はビットフライヤーがおすすめ。

 

ビットフライヤーの「Lightning」から購入するだけで、最大5%は安く買えます。

(1ETH:15万円だとしたら、7,500円くらい損するので注意)

 

 

≫ビットフライヤーを見てみる

 

NFTせどり・トレードルール5箇条

NFTせどりルール5箇条
  1. 国内NFTに絞る
  2. 取引量の多いコレクションを選ぶ
  3. 好ファンダには素直に乗っかる
  4. 出来るだけレアリティの高いものを狙う
  5. どのコレクションも「落ちるタイミング」があると心得る

 

順番に、サクッと解説します。

国内NFTに絞る

国内でNFTを購入している層は「約8,000人」と言われています。

 

あなたは、NFTの情報を、いつ、どこで、誰から収集しますか?

8,000人のうち、7割以上は同じインフルエンサーや、クリエイターから情報収集していると考えてみてください。

国内NFTは、購入者層が少ないぶん、インフルエンサーの情報ひとつで価格が上がったり下がったりします。

あさひ
あさひ
情報収集しやすいので、国内に絞ってます。

 

取引量の多いコレクションを選ぶ

せどりは、安く仕入れた後、高値で売る必要があります。

売れなければ意味がないので、取引量の多いコレクションを選びましょう。

 

あさひ
あさひ
将来性に期待する「ガチホ」と、トレードで稼ぐ「せどり」は別物です。

 

時価総額・総取引量のデータ集めは、NFTMarketCap.jpを使用しています。

順位の高いコレクションほど、売買が盛んにおこなわれています。

 

好ファンダには素直に乗っかる

プロジェクトの重大発表後、フロアプライスが上がる傾向にあります。

株や為替では、大口の動きひとつで、逆の動きをすることもありますが、国内NFTは素直に上がることが多いです。

あさひ
あさひ
今はまだ、市場が小さいので読みやすくて美味しいです。

 

NFTには空売りが存在しないので、好ファンダだと素直に価格が上がりやすいと考えます。

※どんなファンダでも上がるわけではありません。価格が上がるファンダかどうかは見極めが必要です。

 

出来るだけレアリティの高いものを狙う

大人気コレクション「CNP」には、レアリティがないと公式で発表されています。

しかし、価格に差が大きく出る状態、不思議ではありませんか?

あさひ
あさひ
プロジェクトを詳しく知らない海外トレーダーは、レアリティを基準に取引してるらしいですよ。

 

例えば、こちらのNFT売買サポートサイトUniq.cxを見ると、レアリティが無いはずのCNPに、レアリティが振り分けられています。

トレードボリュームが増え、Openseaにランクインするようなプロジェクトは、短期で海外のトレーダーが入ってきます。

海外トレーダーは、できるだけレアリティが高くて、お買い得なNFTを狙ってきます。

 

Uniq.cxでは、高ランク×低イーサ、つまり「お買い得」なNFTは金色で表示されます。

出品するときは、金色に表示させる価格帯で出品すると、最低価格で出品しなくても売れることがあります。

あさひ
あさひ
トレーダーが使うサイトで価格を参考にすると、安売りしなくて済みます。

 

どのコレクションも「落ちるタイミング」があると心得る

NFTも投資商品です。

上がれば必ず、下がります。

あさひ
あさひ
出遅れた!と思ったら、追わないように。

 

NFTが爆売れし始めると、Twitter上では「買い煽り」が起きます。

買い煽りが始まったばかりで飛びつけるならOKですが、少し遅れると高値掴みする可能性があります。

 

世界一のNFTコレクション「BAYC」も、国内人気NFT「CNP」も、上がればいつかは下がります。

あさひ
あさひ
上がれば「売り」、下がれば「買い」です。

 

当たり前のことですが、逆の動きをする方がとても多い印象です。

楽観では売りを考え、悲観では買いを考えるだけで勝率は上がります。

 

また、コレクションの人気に関係なく、一定層は「高値で売り抜けたい」と考えています。

 

買い煽られると、

 

このまま青天井で上がっていくのではないか?

もしかしたら、こんな安い価格で買える機会は今しかないのでは?

 

って、思ったことありませんか?

そう思ったときこそ、経験上、天井である可能性が高いです。

 

まとめ

  • 国内NFTに的を絞って、情報収集をする。わからないものには手を出さない。
  • 取引が盛んに行われているプロジェクトを選ばないと、買っても売れない。
  • 好ファンダはボーナスタイム。
  • 公式の提示するレアリティは、海外トレーダー勢には関係ない。
  • 追いかけるとだいたいミスる。盛り上がってるときは「売り」、話題に上がらないときこそ「買い」を考える。

 

あさひ
あさひ
これは、ぼくのトレードルールです。最後は自己判断ですよ。

 

イーサリアムの購入は、コインチェックとか、手数料高い取引所で買わないように気を付けてくださいね。

ビットフライヤーの「Lightning」で、現物を買ってください。