仮想通貨投資情報

仮想通貨のエアドロップとは。IOSTから学ぶエアドロの受け取り方

✅本記事は、こんな方に向けて書きます。

無料で仮想通貨が貰える「エアドロップ」に参加したい。いつあるの?どうやって受け取るの?

 

貰える条件は以下の3つ

  1. 該当の仮想通貨を保有している
  2. 受け取れる口座を持っている
  3. エアドロップ受け取り条件を満たしている
あさひ
あさひ
開催時期は決まっていません。常に情報収集する必要があります。

 

エアドロップ、とても美味しいイベントです。

本記事では、無料で仮想通貨をGETできるエアドロップの受け取り方、情報収集の方法などを解説していきます。

本記事を書いているぼくは、2018年に仮想通貨投資を開始。過去にエアドロップを受け取っている経験もあるため、信頼担保になるかと思います。

なぜエアドロップが行われるの?

通貨の知名度向上が1番の目的!

受け取れる金額は少ないものの、無料で受け取れるなら欲しいですよね。

 

エアドロップは「該当の仮想通貨を保有している」ことが条件となるため、多くの方が購入をします。

すると、価格、知名度ともに上昇。「人気コインになる可能性が出てくる」とった作戦です。

エアドロップで知名度を上げた「IOST」

今後エアドロップが行われる通貨、日程ともに未定です。

あさひ
あさひ
エアドロップが行われる通貨を紹介したい気持ちはやまやまなのですが…。

 

過去に好評だったエアドロップ「IOST」を例に、エアドロの受け取り方、情報の集め方などを学んでいきましょう。

IOSTのエアドロップ

✅「IOST」はエアドロップを何度も行い、知名度、価格を上げている。

把握する限り、4度のエアドロップを実施。

2018年7月1人「100IOST」をエアドロップ
2019年5月総額「500,000IOST」をエアドロップ
2021年2月IOST保有者に、総通貨量の5%のDONトークン配布
2021年9月30日2回目のDONトークン配布

2021年2月のDONトークン配布では「価格が3倍に上昇」。

2021年9月30日の2回目のDONトークン配布では、エアドロの噂が広がり、受け取り前に価格が急上昇しています。

エアドロップに参加するにはスナップショットがおこなわれる9月30日時点でIOSTを保有している必要がある。

(スナップショット:権利確定日)

※DONトークンとは、韓国のDonnie Financeのプラットフォームで使用されるガバナンストークンです。「Uniswap」に上場しており、ウォレットから送金することで売却することも可能です。

 

国内でIOSTを購入するなら「コインチェック」がオススメです。

 

IOSTのエアドロップを受け取る場合は、一度バイナンスに送金する必要があります。(コインチェックはDONトークンに対応していない。)

コインチェックでIOSTを保有しておく。→エアドロップの日程が決まったらバイナンスに送金する、で受け取れます。

 

コインチェックの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。最速で開設できます。

>>最速でコインチェック口座を開設する手順(写真解説)

 

バイナンスの口座開設はこちら。紹介特典付きです。

IOSTから学ぶ、エアドロップの受け取り方

手順は4つ。

  1. 国内取引所で口座開設をおこなう
  2. 取引所でIOSTを購入
  3. IOSTのエアドロップに対応している海外取引所の口座開設をおこなう
  4. 開設した取引所にIOSTを送金する

 

どのエアドロップにも共通する手順ですので、覚えておきましょう。

一部の通貨では、+αで条件を求められる場合があります。(Twitterをフォローする、友達に紹介するなど)

ごく稀に、エアドロップを餌に情報を抜き取ろうとする業者があります。

条件に「秘密鍵」や「ウォレットパスワード」などを求められるものには参加しないようにしてください。

 

エアドロップの受け取りは基本、海外口座となります。

海外口座は日本円を入金できないところが多いため、一度国内口座で仮想通貨を購入し、送金する必要があります。

スナップショットまでに該当通貨を持っておく必要があるので、口座開設だけはお早目に。

エアドロップの情報はどこから集めるの?

メインはこの4つ

  1. 公式HP
  2. 公式Twitter
  3. 取引所からの案内
  4. 情報発信系アカウント

 

「公式HP」「公式Twitter」からの情報が最速&正確ですが現実的ではありません。

知名度が低い通貨だからエアドロップが行われるわけですので、知らないのが当然。

ちなみに、IOSTのエアドロップで貰えるDONトークンのアカウントはこちら。見たことありましたか?

 

現実的なのは「取引所からの案内」「情報発信系アカウント」から情報を集めることとなります。

ぼくのTwitterアカウント(@asa_sup)でも、エアドロップ情報を見つけ次第配信しますので参考にしてください。

まとめ

エアドロップは、通貨の知名度向上が一番の目的。

貰える条件は3つ。

  1. 該当の仮想通貨を保有している
  2. 受け取れる口座を持っている
  3. エアドロップ受け取り条件を満たしている

エアドロップ情報は

  1. 公式HP
  2. 公式Twitter
  3. 取引所からの案内
  4. 情報発信系アカウント

から収集すべし。

受け取るためには、国内仮想通貨口座は必須です。早めに開設しておきましょう。

口座はコインチェックがオススメ。まだの方はこちらからどうぞ。