M2Eアプリ(有料)

【Next STEPN】投資家界隈で騒がれている「DEFY」のはじめかた(M2E)

 

こんにちは。あさひです。

突然ですが「DEFY」というMove to Earnゲームを知ってますか?

 

このDEFY、かなり期待できるゲームです。

 

実際にプレイしてみましたが、まぁ面白い。

ポケモンGoの「ポケストップ」に行くと報酬を貰える、みたいなゲームです。

 

 

・・・世間がSTEPNに夢中の今だからこそ、はじめるチャンスです。

 

STEPNと同時プレイも可能。

STEPNユーザーがDEFYの存在に気づくと、プレイヤーは大量に流れこんでくるでしょう。

 

 

仮想通貨の世界では、早く始めた人ほど恩恵を受けますよね。

・・・そう。うんざりするくらい先行者有利なのがCryptoです(笑)

 

 

この記事では

DEFYの紹介とはじめ方

 

について解説します。

 

まずは、どんなゲームなのか見ていきましょう👇

注目のM2Eゲーム「DEFY」とは

ハッカーとして悪の組織に立ち向かえ!

 

これが、DEFYのゲームコンセプト。

プレイヤーは「ハッカー」として、悪の組織Future SystemからFcoinをハッキングして盗み出します。

 

システムの51%を乗っ取ることで支配権を取り戻し、Future Systemを屈服させることが使命となります。

 

特徴的なNFT

DEFYといえば、この独特なNFT。

 

一部のファンからは人気ですが、ぼくは・・・(笑)

プレイヤーは「メタバース内でマスクを着用し、身元を隠して戦う」という設定のため、マスクを購入する必要があります。

 

現在配信されているテスト版も、マスクを持っている人だけが遊べる仕様となっています。

 

ゲーム性も良い

DEFYは稼げるだけでなく、ゲームとしても優秀。

 

悪の組織の居場所を「SCAN」で割り出し、「Slide to hack」でハッキングを開始。

 

 

表示される6桁の数字を一筆書きで探すミッション。

ミッションの難易度によって、表示される数字の桁は変化します。

 

制限時間内にハッキングが成功すると、エリアウォレットの位置が公開され、プレイヤーは移動して報酬を回収することができます。

 

高難易度になるほど報酬も増えるシステム。

どれくらい稼げるかは、正式リリース後のDEFYコインの価格に依存します。

 

悪の組織 Future Systemには、他のセキュリティも。

現在発表されているセキュリティには、不審者を監視するドローンがあります。

見つかると追いかけられるそうです。(未実装)

 

回避するには「逃げ切る」もしくは「電磁パルスで破壊する」の2択。

 

ドローンを破壊すると、部品がGETでき、今度はプレイヤーの便利道具となります。

 

ドローンには、ウォレットを回収する機能もあるとか。

歩いてポイントまで行かなくてもコインをGetできるため、収益効率が跳ね上がること間違いなし。

 

開発チームが優秀

最近のM2Eゲームの特徴で、開発チームが優秀だと関連通貨が先買いされる傾向にあります。

リリース直前or直後に価格が跳ね上がることが多いため、DEFYも同じ流れを期待しています。

 

開発チームには、既に大人気アプリを開発した経験もある実力者ぞろいなので期待できます。

 

DEFYのはじめ方

✅4つのステップではじめることができます。

  1. MetaMaskのインストール
  2. MetaMaskにPolygonを送金
  3. OpenseaでDEFYMaskを購入
  4. テスト版のインストール

 

順番に解説していきます。

なお、国内取引所はすでに開設済みという前提で進めていきます。

 

まだ国内取引所をお持ちでない方は、6月30日まで2,500円のビットコインが貰えるコインチェックがおすすめです。

DEFYMasks購入の足しにしてください。

 

今すぐコインチェックを作る

 

 

①MetaMaskのインストール

はじめに、MetaMaskをスマホにインストールします。

インストール方法は、以下の記事がお役に立ちます。

 

MetaMaskの登録方法。PC、スマホ両方解説します。

 

②MetaMaskにPolygonを送金

Polygonを購入するならバイナンスがおすすめです。

Openseaのプラットフォーム上に、イーサリアムをPolygonにブリッジする機能がありますが、割高なうえにガス代が多くかかってしまうのでおすすめできません。

 

バイナンスの登録はメールアドレス・パスワードのみなので5分もあれば終わります。

 

今すぐバイナンスを開設する

 

流れとしては

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入
  2. BINANCEへ送金
  3. BINANCEでMATIC(Polygon)を購入
  4. PolygonをMetaMaskに送金する

 

となります。

 

OpenseaでDEFYMaskを購入

✅現時点では2種類のMaskがある

 

はじまりのMask「Genesis Masks」と「PG×DEFY Masks」の二種類が販売中です。

Opensea:DEFY Genesis Masks – Collection

 

Opensea:DEFY x Phantom Galaxies Genesis – Collection

 

PG×DEFY Masksは、期待されているゲーム「Phantom Galaxies」とのコラボNFTのため、Genesisより高値で売買されています。

 

それ以外にも、先日「Genesis Masks」ホルダーに対し「DEFY Genesis Invites-Phase Two」のWLチケットが配られました。

引用:DEFY Genesis Invites

 

このチケットを所有することで、上記2種類とは別の、新しいMaskの購入権利がもらえます。

 

・・・しかし、Maskの数に対し、WLチケットが多すぎるため、確定WLではない模様です。

早押しなのか、複数枚所持することで確定になるのか、といった感じですかね。

 

どのNFTを購入するかは、ご自身の判断となります。

 

Maskによってエアドロ権が変わってくるなど、細かい設定があります。

そのへんはDYORでお願いします。

 

④テスト版のインストール

✅公式Discordからインストールとなります。

 

まずは、DEFY公式Discordに参加します。

>DEFY公式

 

ぼくの画面は、既に参加済みなので表示されませんが「✅Start-here」から「🤖Verify」をクリックし、あなたがロボットでないことを証明します。

 

証明後「✅Genesis-verify」を選択し、Maskの入ったウォレットを接続します。

 

「Lets Go」を押すと「Connect Wallet」が表示されます。

 

接続されたら「genesis-operatives」から、右上のピン止めをクリックします。

 

「Android版」と「iOS版」のアプリダウンロードページから、テスト版アプリをインストールし、起動するとプレイできます。

 

あさひ
あさひ
STEPNと併用で、お散歩効率を上げていきましょう。

早期参入で、美味しい思いをしてくださいね。