仮想通貨投資情報

仮想通貨のDeFi運用|パンケーキスワップを始める「10」の手順【初心者】

✅本記事は、こんな悩みにお答えします。

困った人
困った人
]DeFiをはじめたいけど難しそう。できるか不安。
正直難しいけどやればできる!失敗しないように、1から手順を教えますね!
あさひ
あさひ

 

完全初心者向け!DeFiの始め方。

本記事を書いているぼくは、2018年から仮想通貨投資を開始。DeFi運用も行っているので信頼担保になるかと思います。

※本記事はDeFiを推奨するものではありません。投資は自己責任です。

DeFiってなに?

✅「Decentralized Finance」の略。

日本語に訳すと「分散型金融

ブロックチェーン上で取引される、現実世界を介さない金融サービス。

銀行が無くても、銀行が成立するサービスだと思ってください。

 

従来の銀行などは「CeFi」(Centralized Finance)と呼ばれます。

日本語に訳すと「中央集権型金融」

ウォレット(お財布)ひとつで、銀行を介さずに、世界中の人々とお金のやり取りができる時代が来ます。

なんでDeFiが儲かるの?

✅答え:あなたが銀行の代わりになるから。

ローンを組んだことありますか?銀行からまとまったお金を受け取る代わりに、利子を付けて返す。

DeFiでは、あなたが預けた仮想通貨を貸し出すことで、利子を受け取ることができます。

 

「イールドファーミング」と「流動性マイニング」で儲かる。

イールドファーミングとは

彼女の誕生日なんだけど、今月お金無くてさ…。バイト代入ったら返すから3万円貸して!
しょうがないなぁ。その代わり、3万千円にして返せよ!!

 

これが「イールドファーミング」です。

DeFiでは、お金をPool(プール)に入れておくと、借りたい人が借ります。貸す代わりに手数料をもらうことで稼ぐのを「イールドファーミング」と言います。

DeFiはまだ規模が小さく流動性が少ない。

そのため、金利が非常に高くなるのが「DeFiのイールドファーミング」の特徴です。

本記事で紹介する「pancakeswap(パンケーキスワップ)」では、年利50~100%以上が普通レベル。驚き。

流動性マイニングとは

彼女の誕生日なんだけど、今月お金無くてさ…。バイト代入ったら返すから3万円貸して!
いいけど、3万千円にして返すのと彼女の友達紹介して!!

 

これが「流動性マイニング」です。

有名なDeFiの一つである「Compound」の場合、利息に加えてガバナンストークンがもらえます

これをイールドファーミングと区別して「流動性マイニング」と呼ばれます。

流動性を提供することで新しいトークンをもらえ、そのトークンの価値が高まることでプラスで儲かる、という仕組みもあります。

要点:銀行に預けるより大きく稼げるのがDeFi。

DeFiの始め方

10ステップで始める!

あさひ
あさひ
手順多いですが、ひとつずつ進めたらできますよ。

 

預けているだけで年利50%以上で回せるのに利用者が少ないのは、難しくてやらないから。

ぼく自身、存在は前から知っていましたが手を出すのをためらっていました。

行動する人のみが利益を得られます。

本記事のブックマークをオススメします。ページがわからなくなると大変が起こります。

 

DeFiの始め方は次の通り。

  1. 仮想通貨口座を開設する
  2. ビットコインを購入する
  3. メタマスクをインストールする
  4. メタマスクにBSCを設定する
  5. バイナンスで口座開設する
  6. バイナンスにビットコインを送金する
  7. ビットコインでBNBを購入する
  8. バイナンスからメタマスクにBNBコインを送金する
  9. PancakeSwapをはじめる
  10. 収穫したCAKEを複利運用する

 

順番に進めていきますね!

仮想通貨口座を開設する

✅口座開設はコインチェックがオススメ。

  • 国内大手取引所で安心
  • 取引手数料0円
  • 取り扱い通貨が17銘柄で国内最大

 

失敗したくない人はコインチェックを選びましょう。

口座開設がまだの方はこちらの記事から。手順通りにやれば10分で開設できます。

ビットコインを購入する

コインチェック口座の開設が終われば、ビットコインを購入します。

DeFiではビットコインを使います。

 

最初は手順を覚える意味でも3~5万円ほどあればOKです。

DeFiに慣れてきたら、投資額を増やしていきます。

※コインチェックは「販売所」で購入すると損をします。下記の記事に目を通しておいてください。

メタマスクをインストールする

メタマスクとはウォレット(財布)と呼ばれる、仮想通貨のお財布です。

PCの場合、Google ChromeBraveにインストールして使用します。

スマホの場合、メタマスクのアプリをインストールし使用します。

 

詳細はこちらの記事から。メタマスクのインストール方法を解説しています。

>>【写真解説】メタマスクのインストール方法

メタマスクにBSCを設定する

メタマスクのインストールが終わったら、BSCを設定します。

BSCとは「バイナンス・スマート・チェーン」の略。

世界最大級の海外取引所「BINANCE(バイナンス)」が構築するブロックチェーンネットワークです。

 

本記事で紹介するPncakeSwapはBSC上のサービスなため、設定しないと使えません。

設定方法はこちらの記事をどうぞ。

バイナンスで口座開設する

次は「バイナンス」の口座開設。

DeFiをやるやらないにかかわらず、バイナンス口座は持っておいたほうがいいですよ。ぼくのメイン投資口座もバイナンスです。

 

本記事で紹介するPncakeSwapでは、手数料にBNB(バイナンスコイン)を使用するため、バイナンスで購入しなくてはなりません。

 

口座開設はこちら。びっくりするくらい簡単に開設できます。(海外口座は早い)

バイナンスにビットコインを送金する

コインチェックからバイナンスにビットコインを送金します。

海外口座は「日本円」を入金できないため、仮想通貨にして送金する必要があります。

バイナンスでビットコインを買うこともできますが、手順が増えてめんどくさい…。コインチェックから送金したほうがカンタンで早いです。

※バイナンスへの入金手数料は無料。

 

手順はこちらの記事を参照ください。失敗すると資産を失いますので、要確認です。

ビットコインでBNBを購入する

コインチェックからバイナンスにビットコインの送金はできましたか?

そのビットコインを使って、BNBコインを購入していきます。BNBは、BSCを利用するときに発生する、手数料を支払うコインです。

購入するペア通貨が決まっている方は、1000円~2000円程度のBNBのみでOKです。

本記事の手順通りにDeFiを運用したい場合は、送金したビットコインの半額~全額分のBNBを購入しましょう。

※後述するDeFi「Pancakeswap」ではBUSD/BNBのペア紹介します。

本記事と同じBUSD/BNBのペアでDeFiを行いたい場合は、ビットコインをBNBに変えましょう。

 

👆「よくわからないけど、とりあえずDeFiを始めたい」って方はBNBを多めに購入しましょう。(送金したビットコインの半額~全額)

バイナンスでBNBを購入する方法はこちらの記事を参照ください。

バイナンスからメタマスクにBNBコインを送金する

バイナンスでBNBを購入できたら、メタマスクに送金します。

購入したBNBコインは全部送ってしまいましょう。

これでDeFi運用まであと2ステップです!

PancakeSwapをはじめる

いよいよDeFi運用のスタートです。

ここで紹介するのは、DeFi初心者にオススメの「PancakeSwap」。

 

✅最も成功しているDeFiサービスですので、安心して資産運用できます。

 

――別記事で紹介しますが、DeFiには「魔界」が存在します。

年利1000%以上」を叩き出し「1日で10倍」の利益を出すものも。

ハイパーインフレ状態の闇には、運営の資産持ち逃げ(Rug Pull)などのリスクがあります。DeFiだからって、何でもかんでも手を出すのは危険。

今回紹介する「Pancakeswap」は、そういった心配のないサービスですので、まずは触れてみましょう。

Pancakeswapとは

✅以下の5点を抑えておけばOK。

  1. DEX(分散型取引所)の1つ
  2. 通貨を預けることでCakeトークンを稼ぐことができるファーミングが特徴
  3. 仮想通貨の交換(スワップ)やCakeトークンのステーキング(シロッププール)もできる
  4. 他のDEXに比べて手数料が安い
  5. 金融庁の認可がないため、利用は自己責任となる点に注意

Pancakeswapをはじめる手順

4ステップで始められます。

  1. PacakeSwap」にメタマスクを接続
  2. ステーキングしたい通貨に交換(スワップ)する
  3. 選んだ通貨で流動性を追加(資金のストックを提供)する
  4. LPトークンをステーキングする

Pancakeswapにメタマスクを接続

稀に詐欺サイトがあるので、必ず公式サイトにアクセスしましょう。

>>PancakeSwap公式

 

右上の『ウォレットに接続する』をクリック。

メタマスクを接続します。

接続できたら、ウォレットアドレスが表示されます。

これでPancakeswapは使えます。登録とかないからいいですよねー。

ステーキングしたい通貨に交換(スワップ)する

「Earn」から「Farms」をクリック。(日本語:「獲得」から「ファーム」)

さまざまな「LPトークン」のステーキング(預入)先が表示されます。

LPトークンとは「Liquidity Provider(流動性提供者)

ざっくり言うと、提供した通貨を回収する際に必要となる「証明書」のようなものです。

 

今回は「BUSD/BNB」を選択します。

BUSD(バイナンスUSドル)/BNB(バイナンスコイン)

ステーキングすると年率で報酬として利息がもらえます。

今回は「BUSD/BNB」ですが「CAKE/BNB」なども人気です。

※ステーキング先は、投資と同じで自己責任です。

この記事で紹介する「BNB/BUSD」をステーキングすると絶対稼げる、というものではありません。

 

ステーキング先が決まれば、通貨を交換します。

記事通りに進めている方は「BNB」のみ持っていますよね。ステーキングするには「BNB:BUSD」が1:1にする必要があります。

「Trade」から「Exchange」を選択しましょう。(日本語:「トレード」から「通貨の交換」)

この画面へ移ります。

  • 上のオレンジ枠に、交換するBNB量を入力
  • 交換する通貨を「BUSD」に変更

交換するのはBNBの半分より少なめに。

ちょうど1対1を目指そうとすると、少し足りなかったら出来なくなります。

選んだ通貨で流動性を追加(資金のストックを提供)する

BNBとBUSDを1:1にできたら、再度「Earn」から「Farms」をクリック。(日本語:「獲得」から「ファーム」)

「BNB/BUSD」をクリック。

 

「Get BUSD-BNB LP」をクリック。(日本語:BUSD-BNB LPを取得)

 

BUSDの「MAX」をクリックすると、自動で入力されます。

入力を確認したら「Enter an amount」をクリック。(日本語:供給)

これで流動性の追加は終了。BUSD/BNBのLPトークンゲットです。

LPトークンをステーキングする

BUSD/BNBのLPトークンをステーキングします。

BUSD/BNBの「有効化」をクリックして『LPをステーキング』をクリック。

Max』を押すと、ステーキングできる通貨量が瞬時に入力されます。その後「確定」をクリック。

これで完了。

時間が経つと利益が発生するので「Harvest(収穫)」から「CAKE」を受け取りましょう。

収穫したCAKEを運用する

最後にステーキングで得た「CAKE」を運用し、さらに「CAKE」を増やす方法を紹介します。

「Earn」から「Pools」を選択。

 

ステーキング先の一覧が出ます。

先ほどと同じ要領で、ステーキング先を選びましょう。

(「CAKE」の利益を自動で再投資してくれる「AutoCAKE」なんてどうでしょうか。)

 

DeFiデビュー完了!お疲れ様でした!

まとめ

あさひ
あさひ
ここまでできたあなたはスゴイ!!!正直、めちゃくちゃ難易度高いです。

 

本記事で紹介したDeFi運用は、あくまで一例です。

初心者でも比較的扱いやすいものを選んでいます。

調べていくと、もっと安全に利益を出せる方法もあるかもしれません。(そのときはこっそりぼくに教えてください。)

 

仮想通貨初心者がいきなりDeFiはめちゃくちゃハードル高いので、最初は仮想通貨の購入から始めてみませんか。

 

✅手順をおさらいしたい方へ。

  1. 仮想通貨口座を開設する
  2. ビットコインを購入する
  3. メタマスクをインストールする
  4. メタマスクにBSCを設定する
  5. バイナンスで口座開設する
  6. バイナンスにビットコインを送金する
  7. ビットコインでBNBを購入する
  8. バイナンスからメタマスクにBNBコインを送金する
  9. PancakeSwapをはじめる
  10. 収穫したCAKEを複利運用する