仮想通貨投資情報

【銀行利息の5000倍】レンディングで安全に仮想通貨を増やす方法

 

✅この記事の読者

  • 仮想通貨の長期ガチホをする人
  • 将来の蓄えとして仮想通貨を貯めたい人

 

 

✅結論:コインチェックの『貸仮想通貨サービス』を利用せよ。

 

仮想通貨を貸し出して利息を得る『レンディング』というサービスがあります。

レンディングは、ただ仮想通貨を預けるだけ。難しい操作はいっさい不要。

待ってるだけで、預けた額の1%~5%の利息を得られます。

 

例えば「10万円分のビットコインを1年間預ける」だけで「5000円分のビットコイン」が貰える計算。100万円分なら50,000円!

 

とてもお得なサービスですので、詳しく解説していきますね。

 

レンディングサービスを行っている取引所はわずかです。

これから利息で儲けていきたい方はコインチェックの利用がおすすめです。

 

【無料】コインチェック取引所を作る

 

貸仮想通貨サービス「レンディング」とは

銀行でローンを組んだことありますか?

 

ローンは銀行からまとまったお金を借りる代わりに、多めにお金を返済しますよね。

レンディングは『あなたが銀行の役割をする』ようなイメージです。

 

仮想通貨のレンディンは、口座に預けている仮想通貨を第三者に貸し出し、利息で利益を得る手法。

レンディングは、確実に資金を増やしていく事ができる手法として、近年人気です。

 

年率は最大5%!

正直いって、ぶっ壊れ年率です。

 

どれくらいぶっ壊れているかというと

コインチェックレンディング年率1%~5%
一般の銀行0.001%

 

あさひ
あさひ
銀行に100万円預けて10円もらうのか、コインチェックに100万円預けて50,000円もらうかの違いです。

 

年率は銀行の1000~5000倍。

そんなお得すぎるレンディング。なぜみんなやらないのでしょうか?

そこには、デメリットも存在します。

 

「レンディング」のデメリット

貸出期間中は引き出せない

 

例えば「90日間の貸し出し」を選んだ場合、「90日間」は預けっぱなし。

 

もし、超マイナスニュースが流れ、今すぐに売りたくても90日間は売れません。

――あまり現実的じゃないですが。

 

ガチホを考えている方には、デメリットのないサービスです。

 

レンディングのやり方

3分でできます。

さっそくはじめましょう!

 

口座をお持ちでない方は、まずは開設しましょう。

 

【無料】コインチェック取引所を作る

 

貸暗号資産サービスの登録手順

まず、貸暗号資産サービス公式サイトへアクセスします。

 

>>コインチェック暗号資産サービス公式

 

ログインしていない状態であれば、このような画面が出ます。

 

「すでに登録済みの方」をクリックし、ログインします。

 

ログイン後「貸暗号資産サービスに登録する」をクリック。

 

2カ所に✅をいれ「貸暗号資産サービスに登録する」をクリック。

画面左上の「コインを貸す」をクリック。

「貸し出す通貨」を選択肢し、「期間」を選びます。

その後、いくら貸し出すかを入力した後「BTCを貸出申請する」をクリックで完了。

 

あとは放置で増えていきます。

 

まとめ

ガチホ勢はレンディングが美味しい!

  • 預けているだけで年率1~5%は、銀行の1000~5000倍
  • 預けた仮想通貨の総量は減らないため、損しない
  • 貸付中は引き出せないデメリットも理解しておく

 

コインチェック口座開設がまだの方は、早めの開設をオススメします。