仮想通貨 基本情報

【無料】bitFlyerで口座開設をするための7つのステップ(写真付きで丁寧に解説)

✅本記事は、こんな悩みにお答えします。

 

困った人
困った人
口座開設したいけど、めんどくさそう。

 

と悩んでいませんか。

 

はじめての口座開設ってめんどくさいですよね。

銀行口座のイメージがあるから「書類とか、手続きダルい」って思ってしまって、なかなか行動できなかった4年前を思い出します。

 

でも、ビットフライヤーの口座開設は、めちゃくちゃ簡単に終わります。

あさひ
あさひ
押印や書類提出など一切無し。スマホで10分以内に終わります。

 

仮想通貨のバブル時期になると、口座開設が混み合います。

口座開設が間に合わなくて安く買えなかったってことがないように。早めに口座開設を作っておくといいですよ!

 

【無料】bitFlyer口座を作る

 

 

本記事の手順通りに行えば、迷わず10分以内に開設できます。

今すぐ開設方法だけ教えて!って方は下記リンクから「開設手順ページ」へお進みください。

>>7つの手順で口座開設できます(10分程度)

 

ビットフライヤーを選ぶメリット

積み立て投資にビットフライヤーが最強な3つの理由

 

  • 1円からビットコインやアルトコインが買える。
  • ビットフライヤーを経由することで、ビットコインが貰えるサービスが豊富
  • 仮想通貨取引所セキュリティ No.1

 

※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

あさひ
あさひ
ビットフライヤーは、ビットコインを貰えるサービスが豊富。長期積み立てには持っておきたい口座。

 

操作性もシンプルで使いやすく、各種手数料も他者と比較し安い。欠点が見当たらないオールラウンド口座です。

 

口座開設も簡単無料

ビットフライヤーの開設は無料です。

日本円を扱えるので、損をすることもありません。

 

海外取引所では、日本円を扱えないため損をするケースが多いです。$(ドル)表記なので迷うこともしばしば。

ビットフライヤーはこのあたりの心配をしなくてよいのもオススメポイントです。

 

ビットフライヤーのデメリット

✅デメリットが、1つだけあります。

  • 振込手数料が比較的高い
国内・仮想通貨取引所手数料
ビットフライヤー330円(住信SBIネット銀行は無料
コインチェック無料
GMOコイン無料

 

住信SBIネット銀行を利用することによって入金手数料が無料になるため、口座開設してもいいですね。

 

他の口座からは入金手数料が発生するのが唯一のデメリットですが、それを差し引いてもオススメできます。

7つの手順で口座開設できます(10分程度)

ビットフライヤーの口座開設にかかる時間は、クイック本人確認を利用した場合は最短即日対面確認を利用した場合は3~5日程かかります

手順は次の通り。

  1. 公式サイトからメールアドレスを登録
  2. パスワードの設定
  3. 電話番号の入力(SMS認証)
  4. 本人認証
  5. 取引目的等の入力
  6. 本人確認資料の提出
  7. 顔認証

 

公式サイトからメールアドレスを登録

 

まずは公式サイトへアクセス。

 

>>bitFlyer公式

 

 

メールアドレスを入力し「無料登録」をクリック。その後、登録したメールアドレスに、このような確認メールが届きます。

 

 

「キーワード」をコピーし、赤枠のリンクをクリック。リンク先画面に、先ほどの「キーワード」を張り付け「次へ」をクリック。

これでアドレス登録は完了です。

 

パスワードの設定

任意のパスワードを入力し「設定する」をクリック。(メモしておきましょう)

続いて、オレンジ枠全てに✅を入れ「同意する」をクリック。

これでパスワードの設定は完了です。

 

電話番号の入力(SMS認証)

二段階認証の設定では「携帯番号で設定する」か「認証アプリを使う(Google Authenticator)」か選べます。よほどの理由がない場合は「携帯電話のSMSで受け取る」が簡単です。

携帯番号を入力し「次へ」をクリック。

先ほど入力した携帯番号にショートメール(SMS)が届きます。記載されている確認コードを入力し「認証する」をクリック。

オレンジ枠の「ログイン時」のみ✅を外して「設定する」をクリック。(ログインするごとにSMS認証をするため、不便だから)

これでアカウント登録は完了です。

 

本人認証

「ご本人確認の手続きをする」をクリック。

利用者情報を入力し「次へ」をクリック。

郵便番号、住所等を入力し「次へ」をクリック。

入力内容に間違いが無ければ、赤枠をクリック。

これで「ご本人情報登録」は完了。続いて、取引目的の入力に移ります。

取引目的等の入力

 

オレンジ枠に✅を入れ「次へ」。

職業を選択し「次へ」。

任意の取引目的を選び「次へ」をクリック。

bitFlyerを登録した経緯を選択し「次へ」をクリック。

「内部者に該当しない」を選択し「入力内容を確認する」をクリック。

内容に不備が無ければ赤枠をクリック。これで「取引目的等の登録」は完了です。

続いて「ご本人資料を提出」に移ります。あと2ステップで全工程が終了します。

本人確認資料の提出

「スマホの内カメラが壊れている」など、やむを得ない場合以外は「クイック本人確認」がスムーズです。現在、PCで登録中の方は赤枠をクリックすると下記の画面がでてきます。

QRコードをスマホカメラで読み込むと開始されます。QRコードを読み込めない場合は「メールを送信する」をクリックし、届いたメールから開きましょう。

本人確認書類を選択します。本記事では「運転免許証」で行っていきます。オレンジ枠に✅を入れ「次へ進む」をクリック。

「次へ」をクリックし、

カメラのアクセスを「許可」します。

免許証の準備が出来たら「撮影開始」をクリック。

オレンジ枠に✅を入れ「OK」をクリック。

続いて表面を斜め上から撮影します。

免許証が立体的になるように写真を撮らないと、取り直しになるで注意。

オレンジ枠に✅を入れ「OK」をクリック。

裏面を撮影し、

オレンジ枠に✅を入れ「OK」をクリック。

これで「本人確認資料の提出」は完了しました。最後に「顔認証」を行います。

 

顔認証

スマホの内カメラで顔写真を撮影します。「撮影開始」をクリック。表示されている枠に顔を収め、写真を撮りましょう。

オレンジ枠に✅を入れ「OK」をクリック。(認証以外には使われない写真なので、写りは気にしなくてOKです。)

続いて動画を撮影します。指示通りに顔を動かすだけです。撮影開始をクリック。

これで「顔認証」を含む、登録の全工程が完了しました。

登録が終わったら

提出書類に不備が無いことを確認次第、すぐに利用できます。確認完了後、登録したメールアドレスに通知が届きますのでしばらくお待ちください。

 

ビットフライヤーを使って仮想通貨投資をはじめよう

ビットコインは定期的にバブル相場になります。

 

オレンジ枠がビットコインバブル期長いと半年以上継続することもあります

 

バブル時期は「口座開設者が殺到」します。通常即日使えるはずなのに、本人確認に1週間以上かかることも。その間にも価格は上がり続けます

安く買える時期に気づいていたのに、結局高値を掴まされることがないよう、早めに開設しておきましょう。

 

>>「手順①」公式サイトからメールアドレスを登録に戻る