資産運用

【無料・Web3ブラウザ】タダでBATを貰う方法(Braveをとるだけ)

この記事の内容

インターネットをするだけで、仮想通貨BATを貰う方法

 

次世代のブラウザBraveをご存じでしょうか。

Braveを使うと、無料で仮想通貨BATをもらうことができます。

あさひ
あさひ
普段使っているGoogle Chromeやsafariを、Braveにかえるだけで受け取れます。

 

この記事では、ビットフライヤーでBraveの報酬を受け取る方法を解説していきます。

 

【1分でわかる】記事のまとめ
  • Braveは広告をブロックすることもできる
  • 利用するだけで、仮想通貨「BAT」が貰える
  • 設定は5分
  • 受け取れるのはビットフライヤーだけ

≫ビットフライヤー

Braveとは

  • 広告を排除・制限できるブラウザとして注目が集まっている
  • 広告を見ると、報酬にBATを受け取ることができる
  • BATは「投げ銭」として使える仮想通貨

 

Braveを簡単に言ってしまえば、仮想通貨がもらえるブラウザです。

 

大きな特徴として、広告を選ぶことができます。

広告自体を非表示設定にすることや、興味関心のある広告を表示することもできます。

あさひ
あさひ
いつ広告が表示されたのか、わからないレベルです。

 

Braveの設定方法

  1. Braveをダウンロードする
  2. 受け取り口座を設定する

この記事を書いている時点で、受け取れる口座はビットフライヤーのみです。

≫ビットフライヤー

 

口座開設でわからないことがあれば、こちらの記事を参考にしてください。

≫【画像解説】ビットフライヤー口座開設の手順

 

公式ページへアクセス

Brave公式サイトにアクセスし、「ダウンロード」をクリックします。

 

ダウンロードしたファイルを開けば、準備は完了です。

 

仮想通貨口座の接続

 

Braveトップ画面の右上にある △(BAT)にカーソルを合わせ「資金を追加する」をクリックし、ビットフライヤーにログインします。

 

 

ログインしたら設定は完了です。

これで毎月、報酬であるBATが送金されます。

あさひ
あさひ
中身はGoogle Chromeと同じなので、メタマスクも使えますよ。